年会費無料、ガソリン代節約、カードショッピング少なくてもOK
ETCカード 比較研究サポート
TOP PAGE > コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス

 ”コスモ・ザ・カード・オーパス” (提携)

 コスモ石油とイオンカードが提携した「コスモ・ザ・カード」です。

 既存からあったコスモ・ザ・カードは年会費が必要だったのですが、コスモ・ザ・カード・オーパスは年会費・入会費は完全無料です! コスモ石油をお得に利用出来るカードですよ〜! (もちろん付帯させるETCカードの年会費や発行手数料なども無料です)

 ※ なおETCカードは分離型のカードなので、別途追加・同時申込を忘れずに!

@ 会員価格

 全国のコスモ・サービスステーションにて、ガソリンや灯油などの燃料油が会員価格となり、お得に給油出来るようになりますよ〜!

A ポイントでさらにお得!

 カードのご利用金額に応じて「ときめきポイント」が貯まり、貯まったポイントは商品券や色々な商品と交換が出来ます。(還元率 0.5%)

 ちなみに、こういったガソリン系カードの大半は 対象SSにてのガソリン給油に対してのポイント付与は対象外なんですが、このオーパスではガソリン代に対してもポイントが付くんです! ガソリンが会員価格になって安くなった上〜 またさらにポイントまで付く。 美味しいところ2重取りみたいな。 コスモ派の方には絶対持っていて欲しい一枚かとも。。

 ところでガソリンの値引き特典は一旦除外し〜 当カードが持つETC利用に対する特典のみのお得度は? 【 ⇒ ETCカードのお得度早見表!比較表 】

B 安心

 ”ショッピングセーフティ保険” 当カードで購入した5,000円以上の商品を対象に、破損や盗難などの事故で商品に被害を受けた場合、購入日から180日間・年間最高50万円補償する制度です。カードでのショッピングが安心に!

 ”クレジットカード盗難保障” 盗難の届出をしたした当日から61日前までさかのぼり、その日以降に不正使用された際の損害金は補填されます。

C ここがイマイチ

 コスモ石油での給油が会員価格になる! というだけで、具体的に何円お得になるのかは・・・ ガソリンを給油するコスモ石油SS次第。

 私独自に集計したデータによれば、その会員価格は、店頭表示価格(現金非会員価格)からリッター当たり3円〜5円引きが平均的であり、相場であると思われますが。。

 参考までに ⇒ ガソリンカードとしてのコスモ・ザ・カード・オーパスのお得度(姉妹サイトより抜粋)

 ただまあ現金給油よりもお得になる事は絶対なので、近所のコスモ石油で安いお店があれば、持っていても損はないでしょう。

 それとカード利用に対してのポイント付与ルールなんですが、このオーパスではカード利用額200円につき1ポイント付与。 ん? 別にそうイマイチでないのでは?? と、そう思われるかもしれませんが、実はこのレートは ”一回・一件のショッピング利用額毎” といった隠れた欠点が潜んでおり、他の同じようなカードに比べやや不利となる事も多いんです。

 ごく一般的によく見るクレジットカードの大半では、、 月間の利用額合計に対し○○○円につき○ポイントといった付与レートなんですが、オーパスでは一回・一件の利用額に対し200円につき1ポイント。

 例えば〜 一個300円の商品を、一か月間で10個買ったとします。 で、この場合、、 一般的なカードだと300×10=3,000円に対しポイントが付与され〜 もし200円1ポイントのレートだとすれば15ポイント獲得出来るという事に。 しかしオーパスでは一個300円に対しポイントが付与されるので〜 一件1ポイント×10= 10ポイントしかもらえないことに。。(200円に対し1ポイントなので、余った端数100円は毎切り捨て)

 これはあきらかに不利ですよね。(ちなみにこれらを還元率に換算してみると、、 先物は0.5%あるのに対し、後者は0.33%しか得られてない事に。。)

 つまりポイントの獲得モレが多くなりやすい傾向なんです。(表向きな還元率から見ると、実態の還元率に差が出やすい。目減りしやすい)

 ただまあ、これらはあくまで分かりやすく解説してありますので、そこまで実態は深刻ではないでしょうが、、(一個200円の商品だと獲得モレないですし、そもそもカードによっては、月間清算でも1,000円毎のレートなんかも多いですから、それらと比べると有利になる事もありますし。。 また現実条件はこんなに単純でもないですし)

 一応参考までに。

D ココが最高!

 このコスモ・ザ・カード・オーパス。 一見、特段な派手さもないカードに見えますが・・・

 実は! ガソリン代値引きの特典以外にも、ETC利用に対しての機能(特典)もかなり良い点を持っています!

 それは・・・ コスモ石油SSで給油したガソリン代に対しても(当カードで決済)もれなくショッピングポイントが付与されるからです!

 と、これはどういう事なのかと申しますと〜

 ごく一般的なクレジットカードに追加・付帯するETCカードだと、そのカードは、ETCの利用以外にも〜 率先して頑張って〜 ショッピング(他のお買物や公共料金の引き落とし等)でも利用しないと、ETC利用で貯まったポイントがなかなか商品交換(還元)にまで届かない・・・ という現実もあり、

 貯まったポイントを商品へ交換するためには、最低必要ポイントがあり、その最低限必要なポイントが貯まらない限り商品への交換が出来ません。 また、ポイントには有効期限がある事にも要注意!

 ちなみに、一般的なクレジットカードだと、最低限必要なポイント数は・・・ 20万円分相当のカード決済で得られるポイント数が相場。(ボーナスポイント等の考慮はなし。 またポイントが付かない端数額までの考慮もなし)

 なので、ポイントの有効期限内に〜 20万円相当分ETCを利用するか、ETC利用分と他のショッピング利用分を合わせて20万円分利用しないと、、 そのETC利用分に対するポイントは何の商品にも換えられず、有効期限切れとなったポイントから順にポイントが失効してしまう事に。。(せっかく貯まったポイントでも使う事が出来ず、強制的に破棄されるだけ。。 これはかなり悲しい ^^;)

 カードを使ったショッピングをあまり好まない人にとっては、一般的なクレジットカードに付帯するETCカードは〜 持つメリットが全くない! といっても過言ではありません。(利用頻度がよほど高くない限り、還元はほぼ望めないでしょう)

 しかし! コスモ・ザ・カード・オーパスに付帯するETCカードならば! 対象SS(コスモ石油)で給油するガソリン代もショッピング利用と見なされ、もちろん! 給油したガソリン代に対してもポイントが付きますので、

 そのETCカードをショッピングに利用しなくとも、ガソリンの給油で自然とポイントが貯まり、(車を持つ人なら誰でも、ガソリンは必ず消費しますからね〜 ^^)

 ETCの利用頻度がかなり少ない人でも〜 利用で貯まったポイントが余ることなく! 商品交換(還元)にまで手が届きやすい! ・・・というメリットがあるんですね〜 ^^ (ガソリン代決済で得たポイントと、高速利用で得たポイントを足して最低限必要なポイント数になれば、、 商品交換が可能ですからね〜 ^^)

 まあ先述のように、(イマイチな点で既出) ポイントの付与レートにやや不満はありますものの〜 ガソリン系カードでガソリン給油に対してのポイント付与の有るカードはとても希少ですので、ここら辺りイマイチな点を差し引いても〜 ここら辺りの優位度にその揺るぎはほぼないかとは思われます。

 しかも! オール年会費無料!

 さらに! 新規発行手数料だって無料!

 ここ近年では、ETCカードの年会費や発行手数料を別途徴収する信販会社も増えてきていますが、コスモ・ザ・カード・オーパスなら年会費も発行手数料も一切不要!

 コスモ・ザ・カード・オーパスなら、得することはあっても損することはありませんね〜 ^^ (なお、当サイト情報はイオンカードとの提携によるものです。 公式サイトとは異なります)

 ”コスモ・ザ・カード・オーパス” (提携)
コスモ・ザ・カード・オーパス(提携)

Copyright(c) ETCカード比較研究サポート All Rights Reserved.