年会費無料、ガソリン代節約、ネットショッピングもお得
ETCカード 比較研究サポート
TOP PAGE > 楽天カード

楽天カード

 楽天カード

 ご存知、国内インターネット最大級のショッピングモール「楽天市場」の楽天カード。 楽天市場でのショッピング利用でいつでもポイント2倍の特典付き! もちろん、1ポイント1円として楽天市場で使えます。 楽天ファンやネットショッピングファンなら絶対に持っておきたいカード! もちろん! 楽天以外のネットショップやリアル店舗(VISA・JCB加盟店)でご利用頂いても、ご利用金額の 1%が楽天スーパーポイントとして付与されます!

 ちなみに・・・ 楽天カードは 「ENEOS」と提携していますので、ENEOSで楽天カードを使った場合には、楽天スーパーポイントが通常の2倍付与! という特典もあるんですね〜 ^^ (還元率2% また近年では、こういった提携カードを ENEOS店頭会員価格と同等に扱っているお店も増えてきており、ガソリン単価がおおむね100円以上なら、実はENEOSカードを使うよりお得な事も。。 ⇒ 会員店頭3円引き、かつ還元率2%で〜 店頭価格が150円なら、実質6円相当のオトクで還元率は4%となる計算に。 これは文句なしにスゴイ)

 ※ 分離型のカードなので、ETCカードの追加・同時申込を忘れずに!
楽天カードとETC専用カード
シルバーフェイスの楽天カード。(左) 右は付帯するETC専用カード

@ 年会費など

 年会費はもちろん永年無料

 但し!ETCカードは別途540円(税込。 税抜500円)の年会費が必要です。(540円(税込)の年会費が必要でも、お得な理由は下記にて・・・)

 尚、楽天PointClub会員のランクが「プラチナ会員」以上の方に限っては!(プラチナ、ダイヤモンド会員が該当) 次年度ETCカードの年会費が無料となる優待サービス (特典)が御座います ^o^)ノ

 初年度年会費は・・・ 楽天カードに付帯するETCカード申込み時点の会員ランクが、「プラチナ会員」以上の方は〜 もちろん無料!(それ以外の方は年会費540円(税込)が必要)

 次年度以降の年会費は・・・ 楽天カードに付帯するETCカードの年会費請求月(カード入会月の翌月)の会員ランクが 「プラチナ会員」以上であれば、次年度(1年間)の年会費も無料に!!! \(^-^

 楽天市場ファンは絶対に見逃せない〜 超お得な特典ですね ^^  いや マジ本気で・・・

 尚、楽天Edy機能付き楽天カードをチョイスの場合には、別途、Edy発行費用が324円(税込)必要となります。(新規カード入会時、及び新規付帯時のみ。 年会費ではありません)

A ポイント

 楽天と言えばインターネット・ショッピングモール「楽天市場」。

 楽天市場で楽天カードを使ったお買い物をすると、ポイントが2倍に〜!(還元率 2% = 「カード利用でのポイント 1%」+「通常の楽天スーパーポイント 1%」)

 さらに!ポイント2倍で終わらないのがこのカードのスゴい所。

 楽天カードを使って楽天市場でお買物をすると・・・ 時折、「カード会員様限定 ポイント○倍!」「プラチナ会員様はポイント○倍!」といった具合に、そこそこ色々なカード会員様向けの 特別ポイント優遇キャンペーン等もやっていますので〜 タイミングよく、かつ上手にカードを利用すれば、還元率は最高で 10%になる事も・・・(ポイントが10倍となるキャンペーンがあった場合)

 なおカードの優遇特典などは一旦除外し、カードが持つETC利用に対する特典のみのお得度は? 【 ⇒ ETCカードのお得度早見表!比較表 】

B 年会費はあってないようなもの

 楽天カードでETCカードを作ると別途年会費540円(税込)必要ですが、カード会員限定のポイント10倍キャンペーン等でもあれば、わずか5,000円ほどのショッピング決済1回で直ぐに元が取れちゃいますので、先ず持っていても損はないでしょう。

 しかも!楽天のETCカードでETCを利用しても、利用額100円につき 「1ポイント=1円」の還元率 1%のポイント付与!(一般的なクレジットカードは100円=0.5円の 0.5%還元が普通なので、還元率1%というだけでも通常の2倍優遇されている計算に。また他の高還元と謳われているカードのほとんどでは、150万とか200万とか年間でかなりの額を決済してはじめてボーナス的に かつ一時的なものでしかないが、(それでも還元率は1.2とか1.5とか) 楽天さんだと無条件で常に1%という還元率)

 意外とお得なんですね ^^

C 50ポイントから還元可能

 これも特徴で特筆すべき所。

 通常の一般的なクレジットカードの場合には、だいたい 「1,000円分」のポイントが貯まるまでは、商品券やポイント移行等の商品に交換出来ないのが基本一般的。

 1,000円分のポイント・・・ と言ってしまうとあまり驚くような数字ではありませんが、逆に決済額で言えばおおよそ20万円前後必要なことに。(20万くらいカード決済しないと貯まらないポイント分。 待遇の良いカードでも10万円くらいは。。 なおランクアップなどのボーナスポイント特典やポイントが付かない端数の考慮はなしで) またポイント保有可能な期限もほぼありますので、期限内に必要と言う事も予め。

 しかし!楽天カードは違います!

 楽天カードだと50円分のポイントから還元する事が出来るんです!

 カード利用額(決済額)で言えば、わずか5,000円分ほどの利用額からでもポイント還元の優遇が受けられるんですね〜 ^^

 これならば! ETCの利用頻度がとても低い人でも、もれなくガッチリ! ガッツリ! ETC利用分のポイント還元が受けられますねー!

D ポイントの有効期限は半永久的

 楽天スーパーポイントの有効期限は基本的に約1年間ですが、最終ポイント付与時点から約一年! というところがミソ。

 つまり・・・ ポイントの有効期限内に楽天スーパーポイントが新たに付与された場合には、その付与された時点からまた約1年間に延長されるのです。 という事は、ポイントの有効期限が切れる前にポイントを加算していれば、いつまで経ってもポイントの期限が切れない! という事。(期間限定ポイントは除く)

 一般的なクレジットカードであれば、ポイントの有効期限は最高クラスでも3年程度。 一般的には2年前後。 少ないのになれば1年くらいというのも。

 もし、このポイントの有効期限内に還元可能なポイントが貯まらなかった場合には、使えず、期限切れのポイントから月々順次ポイントが失効してしまいますので、(年間分ドカッと失効するものも) 上手く使えばポイントが期限切れする事のない楽天カードは、カード利用額の少ない方にも強い見方になる! という事ですね ^^

 2016年4月追記///
 楽天カードは、月間利用額100円につき1ポイント(1ポイント1円相当、還元率1%)と言うレートも大きな利点。 カードの中には、1,000円で1ポイント(1ポイント10円相当、同じく還元率1%)というものも少なくなく、もしこういったカードの場合にはポイントの付与漏れ(付与損)も多く、結果としてそれが還元率への悪影響を及ぼす事も。(例えば9,800円の商品購入で、楽天カードのように100円=1ポイントだと、、 98ポイントの付与で〜 1ポイント=1円相当とすれば 98円の還元 ⇒ 還元率1% しかし対し1,000円=1ポイントのカードだと、、 9ポイントまでしかポイントが付与されず(800円の端数に対してのポイントは付かない)〜 1ポイント=10円相当とすれば 90円の還元 ⇒ 還元率1%をうたっていても実態は0.92%くらいにしかなっていない)

 こういったポイントは非常に細かい部分かもしれませんが、ちりもつもればなんとやら。 その高い還元力の中にも、またさらに無駄もない〜 と。

E ネットショッピングでの安心

 楽天市場のご利用において(楽天カードでの決済が必須)、商品が届かないなどのトラブル発生の時には〜 所定の調査のもとで請求金額の取り消ししてくれる商品未着補償制度、(商品未着あんしん制度)

 さらに、インターネットショッピングを安心して使えるように〜 ネット不正利用補償制度も自動付帯。(ネット不正あんしん制度)

 まさに! ネットショッピングに適したカードですね〜 ^^

 もちろん、カードの紛失や盗難等によって第三者に不正利用された場合には、安心の損害補償制度もありますよ〜。

F ここがイマイチ

 楽天カードのイマイチな点は・・・ やはり、ポイントの還元が楽天スーパーポイントに限られてしまう所でしょう。(ANAマイレージのみ、ポイントの移行サービス有り ⇒ なんと! 2014年3月27日より、楽天Edyへのポイント移行サービスが期間限定で追加されております。 まあ一応余談までに ^^)

 なので、インターネットショッピングをやらない方にとっては、ほぼ何のメリットもないですね〜 ^^

 それと付与されるポイントには大きく分けて2つあり、ひとつは通常の楽天スーパーポイントですが、もうひとつは有効期限の短い「期間限定ポイント」。(長くて1ヶ月半、短いものだと2週間とか。なお、最近では3ヶ月くらいのもチラホラ見られるようにはなりましたが) ちなみに後者の期間限定モノは特典キャンペーンなど、ポイント○倍キャンペーンなどで付与される事の多いポイントなんですが、、

 実はこの期間限定ポイントが意外とクセがあり、(何せ期限が短く、また中途半端に少額すぎることも多く、しかし期限切れ前になんとか使っちゃおうと〜 特に欲しいものもないのに無理して使っちゃって結局は無駄な買い物でしかなかったとか。 まあ期間限定の意図はこの辺りを狙ってのマーケティングであるため、あれば必然的にそうなっちゃうんですけどもね ^^; もちろん体験談)

 ここら辺りもちょっとしたデメリットかな。

 あ、カードの申込には楽天IDの登録が必要となりますので、そもそも楽天サービスにあまり興味のない方にも。。


Copyright(c) ETCカード比較研究サポート All Rights Reserved.